テーマ:CD

i've got news for you

職場の同僚に誘われて9月の終わりに受けた胃ガン検診。先日その結果が来たのだが、専門医にて再検査をと面倒なことになった。ってことで本日行ってきました(念のため、ね)。問診や血圧測定をして次回に胃カメラとなったんだけど、予約がいっぱいで12月だってさ。まあいいんだけどね。 Dr.フィールグッドの「マッド・マン・ブルース」はいいアルバム…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

hard again 2

時の経つのは早い。夏が終わったと思ったら9月も終わり、すでに10月も終わろうとしている。今年ももうすぐ終わりだな。 リスナー的には戦前ブルースの大海に溺れていた。ロバジョンはもちろんだけど、やっぱりチャーリー・パットンとサン・ハウス。チャーリー・パットンは奇跡の人では?聴くたびに新しい発見がある。サン・ハウスは60年代の再発見後(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疾風 旋風

NHKの台風情報を観ながら飲んでいる。西日本中心に猛威を振るっており、避難勧告も多くの地域で出されている。被害のないことを切に願う。 クロマニヨンズの新曲「キスまでいける」は、これぞクロマニヨン!なハードかつ沁みるイイ曲です。歌詞もシンプルながら昨今の様々な状況にも見事にリンクしているが、「余計な解釈はいらないよ」とヒロトに言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

life is hard

まったく訃報続きでイヤになるぜ。今度はジョニー・ウィンターだってさ。ここ数年は元気に来日してくれてたのにな~、まあライヴ行けなかったけど。巡業先のスイスのホテルで亡くなったそうですね。最後までブルースを感じさせてくれるよな。 1990年か、直前でキャンセルされた幻の初来日公演。あのチケットは払い戻ししたのかどうか記憶が定かではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

today your love,tomorrow the world

ラモーンズのオリジナルメンバーであり言わずと知れた初代ドラマーであるトミー・ラモーンが亡くなった。享年62歳。心より哀悼の意を表します。 heaven's CBGBではオリジナルメンバーによる再結成ラモーンズのライヴが大好評とのこと。今まではドラムにビリー・マーシアやジェリー・ノーランやラズルがヘルプで、時にはなぜかキース・ムーン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

music is love

かつて住んでいた実家の近くをたまたま通りかかったら重機とかが入っていて取り壊しをしていた。実は地主から連絡を受けていたので知ってはいた。親父が死んだ時に相続は放棄したから法的には何ら関係はなく、その後どのような経緯があって更地にするに至ったのかは分からないし興味もない。別に寂しくもないし悲しくもない。ただ最近この家での様々な思い出が蘇る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

new kz2

久しぶりにジーンズ買いました。もちろんリサイクルショップにて。どこのブランドか分からなかったが試着したらちょうどいいルーズな感じで、そして\1580でしたので。レジでポイントカード出したらなんと千円分たまっててさ~、当然引いてもらって\580だったぜ!税抜きだけどね。帰っていろいろ調べたらジョンブルってブランドのソーイングチョップってラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

その先の光へ

群馬県の富岡製糸場が世界文化遺産に登録決定された。富国強兵の象徴とも言える、日本の近代化に欠かせない重要な工場・・・なんてことを学校で習いましたよね。残すべきものは残していった方がいい。次元は違うが「ロックの殿堂」に日本のロッカーが選ばれる日も近い、のか?ピストルズみたいに受賞拒否したらさらに面白いけどな。 その初期の言動は(個人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒー・ルンバ

6月最初の日曜日はとても暑かった。本日は粗大ゴミなんかを清掃センター(全国共通の名称ですか?)へ出してきました。乗らなくなった自転車とかなぜか一輪車とか以前調子にのって遊んでたキックボードとか様々なゲーム機等々・・・まだまだいらないものは多いな~。行く途中にかのスターバックスがあって、ここは数ヶ月前にオープンしたんだけど入ったことないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

the fuse

今月から職場の事務所が移転した。同じ市内ではあるが通勤距離及び時間は今までの数倍かかってしまう。要は遠くなったってこと!そんな時は、もちろんカーステで音楽聴くしかないよね?久々に所謂ウェスト・コースト系なんかもチョイスしております。やっぱりジャクソン・ブラウンは素晴らしいな。74年「レイト・フォー・ザ・スカイ」と76年「ザ・プリテンダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

new kz1

新調したコンポで音楽を聴く。なんでもないようなことが幸せだったと思う・・・? せっかくなので本日までにこのコンポで聴いたCD20枚を順番に列挙してみます。 1.「エレクトリック・レディランド」ジミ・ヘンドリックス 2.「ネヴァーマインド」ニルヴァーナ 3.「フロム・ザ・マディ・バンクス・オブ・ザ・ウィッシュカー」ニルヴァ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

stereokzzttype

注文していたコンポが到着しました!かのケンウッドです(安いヤツ)。サウンドチェックはジミヘンの「エレクトリック・レディランド」!普通に聴いてヘッドフォンで聴いてを繰り返したところ・・・悪くない、むしろ良い!かなりコスパに優れた一品ではないでしょうか?私の希望通り前面で全ての操作が可能ということもクリアしてるしね。早く慣れて暗闇でも一発操…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

DIVE

現職場に入り、この4月で満20年となった。中途半端が売り?のオレにしてはよく続いたと我ながら思う。この先いつまで続くのか分からないけど、好きな音楽を聴くために頑張ります! その20年前の4月、敬愛するリー・ブリローとカート・コバーンが亡くなった。まったく対照的な死因だが、それはまあいいでしょう。Dr.フィールグッドのことは何回か書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

keep on loving you

新年度における新鮮さはすぐに失われることであるよなぁ・・・ ウィルコ・ジョンソンとロジャー・ダルトリーの共演盤「ゴーイング・バック・ホーム」発表のニュースには我が目と耳を疑ったよね?もちろんDr.フィールグッドのデビューにはザ・フー特にピート・タウンシェンドが大きく関わってたりと交流はあったわけでしょうけど、今この時期にってのはホ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

definitely maybe

正確には19年愛用していたミニコンポがいよいよアウトです。以前からCDを読み込まない時がしばしばあって、電源を入り切りしたりテッペンをひと叩きすれば大丈夫だったんだけど、ここ最近は何やってもNO DISCとしか出ない。蹴り入れても全然ダメなので諦めました。今までありがとう。ただ代用としてしばらく使ってなかったラジカセで聴いているんだけど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

too far gone

ミック・ジャガーのアルバムを聴いている。 先日ミックに起こった悲しい事態を思うと涙が出る。詳しくは書かないが、今回のミックとまったく同じ出来事が昨年夏に俺を襲った。彼に比べれば金や名誉はゼロにも及ばないマイナス人生だが、ひとりの男としてその気持ちは分かるつもりだ。この先、心底安らぎを感じられる事はないだろう。それでも前に進むしかない・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

tear off your own head

今年もあれでしたね、そんなにいいことはなかったですね。というか人生最悪の出来事もありましたね。まあ年末だしね、酒とロックでイヤなことなんかぶっ飛ばしましょうね。ちょうどクロマニヨンズのライヴ盤が届いてるしね、大音量で流しましょうね。最高のパンクロック!5月のライヴを思い出すね~。 あとはやっぱりエルヴィス・コステロ。先日のライヴは今思…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

I'm Not Angry

どうでもいいことはどうでもいい。なぜか?オレは明日エルヴィス・コステロのライヴへ行くからだ!リスナーとしては89年の名盤「スパイク」からなので20年以上になるけど、タイミングとか合わずに今まで観たことなかったんですよね~。会場は六本木のEXシアターとかいう最近オープンしたところ。ちょい前のMステで嵐が歌ってた会場だね。六本木なんて10年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遠くなって 眠くなって

先日のことですがクラシックのコンサートへ行ってきました。実はこの私、ロックに出逢う以前はベートーヴェン命のクラシック少年だったのだ!今でもたまにクラシックのCD買ったりしております。で今回はドヴォルザークで有名なチェコ・フィル管弦楽団から金管6人で構成されたチェコ・フィル・ブラス!1部はクラシック、2部は映画音楽やポピュラー音楽からの選…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

i don't wanna know

エディ&ザ・ホット・ロッズやダムドに在籍した名ベーシストであるポール・グレイのfbをチェックしてたら、RIPジッピー・メイヨなどと出ていた。おいおい冗談キツイぜ。そんでジッピー本人のfbへ行ったら・・・その死を悼むメッセージが多数書き込まれていた。 享年62歳。 2年前に下北沢で観たライヴでは素晴らしいギターを聴かせてくれたのに。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IN STEP

新しい第一歩になるかと思われた出来事だが、実際はそこまでには至らなかった。でも良いきっかけにはなるかな? 結局さ~誰もがスティーヴィー・レイ・ヴォーンみたいにギター弾きたいわけだよな?少なくともオレはそうだぜ、弾けないけど。「スカットル・バッティン」なんか一生弾けないさ。超絶テクだがそれを前面に出すことなくラフにかき鳴らしてる感じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コズミック・ブルース

どうも最近は月の上旬って調子が悪いね~。かと言って下旬に向かって上がるのか?そんなことはない・・・ ここんとこジャニス・ジョプリンばかり聴いている。スロー・ブルースでの深さは唯一無二。カントリー・ソングでの軽快さは意外にも心地よい。ソウル・ミュージックでの上手さは天下一品。そんな中この夏から秋にかけてオレの深層心理に最も訴えてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

dream chaser

先日のアメトーーク「芸人・オブ・ハードロック」は面白かった。タイトル通りハードロック及びヘヴィメタル好きな芸人達がいろいろトークをする内容で、実は元ハードロック小僧のオレも楽しみました。そもそも最初に買った洋楽のLPがレインボーの82年「ストレート・ビトウィーン・ジ・アイズ」(邦題「闇からの一撃」)だったんです。ちなみに最初の輸入盤でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

the power of positive drinking(LRおそらく22)

朝晩はさすがに気温も下がってきたが、日中はまだまだ暑い。もう汗と埃にまみれてますよ。そんな感じなんで?通常は夕飯と晩酌の間にはそれなりの時間があるんだが、この時期はまず夕飯時に発泡酒系をまあまあ飲み、晩酌は普通に飲む。なので酒量が増えている。この夏はいろいろあったんでさらに増えている。当然だけど体調はイマイチですね。 最近よく聴い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

take me back home

あの絶望を感じた一日から約1ヵ月が過ぎた。今までの人生において間違いなく最も辛く悲しい出来事。時が解決してくれるのなら・・・まだまだ先になりそうだ。 最近J・J・ケイルやミック・ファレンやジョージ・デュークといった心から敬愛するミュージシャンの訃報もあった。ますます落ち込むが、そんな中あのロイヤル的話題で盛り上がる大英帝国よりニッ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

save it

昨夜も例の寂しさのため痛飲してしまい、本日は絶賛二日酔い仕様だった。「もう酒なんて飲まないよ絶対♪」などとつぶやきつつゴロゴロしていたが、イヴとパンシロンを交互に服用しモーターヘッドとか聴いてたら復調の兆しが見えてきた。只今晩酌中。「もう酒なんて飲まんなんて言わないよ絶対♪♪」・・・アホや。 パブロック界最強のベーシスト、ノーマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

miss you

今月の「あの日」から大きすぎる喪失感と自身の無力さに苛まれている。今後とも消えることはないし、むしろ増すことだろう。二度と戻れない日々。それでも前に進むしかない・・・ ストーンズの「リワインド」は71~84年までのベスト盤。当時はなぜかカセットを買って聴きまくりました。いつしか紛失し、ただ懐かしいからとの理由で後年CD購入。別にこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

over under sideways down

今年もついに気温30℃を超えてしまった。徐々に暑くなるという気遣いはまったくなかった。早く体を慣れさせないとな。ちなみにエナジー系ドリンクはなかなか効きます・・・ ヤードバーズのアルバムって一時は全然出てなくて、たまにCD見つけてもよくわからない編集盤ばかりだったような?そもそもオリジナルが英米で違ってたから(まあ当時のバンドには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LET IT ROLL

ホント快挙なんですけど、ジッピー・メイヨ在籍時のDr.フィールグッドのボックスが出てしまいました。昨年のウィルコ・ジョンソン時代のボックスの時にジッピーのも出せとアチコチで言っていたら実現しました!まさかオレの影響?冗談はともかくウィルコのとなんら遜色はないぜ。違いは国内盤が出るか出ないか、か(予定はあるのかな)?実はあるSNSでお友達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chocolate blues

ここにきて雨が多くなっている。今日も早朝から濡れてしまった。こんな時にピッタリな1枚が赤痢の「初期音源集」です、か?80年代中期に京都から登場したこの女性バンドのことは宝島なんかで知ったと思うが、当時はただただスゲーな~と感心するばかりでした。超ストレートな歌詞、初期衝動全開なパンク・ロック・サウンド、ちょい投げやりなヴォーカル・・・今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more