テーマ:レコード

the fuse

今月から職場の事務所が移転した。同じ市内ではあるが通勤距離及び時間は今までの数倍かかってしまう。要は遠くなったってこと!そんな時は、もちろんカーステで音楽聴くしかないよね?久々に所謂ウェスト・コースト系なんかもチョイスしております。やっぱりジャクソン・ブラウンは素晴らしいな。74年「レイト・フォー・ザ・スカイ」と76年「ザ・プリテンダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

keep on loving you

新年度における新鮮さはすぐに失われることであるよなぁ・・・ ウィルコ・ジョンソンとロジャー・ダルトリーの共演盤「ゴーイング・バック・ホーム」発表のニュースには我が目と耳を疑ったよね?もちろんDr.フィールグッドのデビューにはザ・フー特にピート・タウンシェンドが大きく関わってたりと交流はあったわけでしょうけど、今この時期にってのはホ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

IN STEP

新しい第一歩になるかと思われた出来事だが、実際はそこまでには至らなかった。でも良いきっかけにはなるかな? 結局さ~誰もがスティーヴィー・レイ・ヴォーンみたいにギター弾きたいわけだよな?少なくともオレはそうだぜ、弾けないけど。「スカットル・バッティン」なんか一生弾けないさ。超絶テクだがそれを前面に出すことなくラフにかき鳴らしてる感じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コズミック・ブルース

どうも最近は月の上旬って調子が悪いね~。かと言って下旬に向かって上がるのか?そんなことはない・・・ ここんとこジャニス・ジョプリンばかり聴いている。スロー・ブルースでの深さは唯一無二。カントリー・ソングでの軽快さは意外にも心地よい。ソウル・ミュージックでの上手さは天下一品。そんな中この夏から秋にかけてオレの深層心理に最も訴えてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

dream chaser

先日のアメトーーク「芸人・オブ・ハードロック」は面白かった。タイトル通りハードロック及びヘヴィメタル好きな芸人達がいろいろトークをする内容で、実は元ハードロック小僧のオレも楽しみました。そもそも最初に買った洋楽のLPがレインボーの82年「ストレート・ビトウィーン・ジ・アイズ」(邦題「闇からの一撃」)だったんです。ちなみに最初の輸入盤でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

the power of positive drinking(LRおそらく22)

朝晩はさすがに気温も下がってきたが、日中はまだまだ暑い。もう汗と埃にまみれてますよ。そんな感じなんで?通常は夕飯と晩酌の間にはそれなりの時間があるんだが、この時期はまず夕飯時に発泡酒系をまあまあ飲み、晩酌は普通に飲む。なので酒量が増えている。この夏はいろいろあったんでさらに増えている。当然だけど体調はイマイチですね。 最近よく聴い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ROCK ME, MORE!!

歯医者にかかってるんだけど、なんか長引きそうなんだよな。今日なんか麻酔しての治療でさ、ちょっと前までソレが効いてて痺れっぱなしだぜ。そんで切れてからは痛いという今現在・・・ 日本で最も痺れるギタリストは、やっぱオレは山口冨士夫だな~。あのリズム感というかタイム感というか、まあなんでもいいけどルーズな流れからいきなりサンシャインよろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

take me back home

あの絶望を感じた一日から約1ヵ月が過ぎた。今までの人生において間違いなく最も辛く悲しい出来事。時が解決してくれるのなら・・・まだまだ先になりそうだ。 最近J・J・ケイルやミック・ファレンやジョージ・デュークといった心から敬愛するミュージシャンの訃報もあった。ますます落ち込むが、そんな中あのロイヤル的話題で盛り上がる大英帝国よりニッ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

over under sideways down

今年もついに気温30℃を超えてしまった。徐々に暑くなるという気遣いはまったくなかった。早く体を慣れさせないとな。ちなみにエナジー系ドリンクはなかなか効きます・・・ ヤードバーズのアルバムって一時は全然出てなくて、たまにCD見つけてもよくわからない編集盤ばかりだったような?そもそもオリジナルが英米で違ってたから(まあ当時のバンドには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

take a baby blue

今日は松屋へ久々に行きました。生姜焼き丼てのが出ていたので食べましたが、とてもおいしかったです。お気楽だな・・・ カノンの「ソウル・マガジン」は91年発表のロック・アルバム。日本のロックンロール・バンド愛好家にとってカノンはもはやスーパー・バンドと言ってもいいでしょう。ジョージとオス、ってそれまでも様々なバンドで活躍しててその後は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VIVIANT ROCK

85~86年ごろ活躍していたウォー・ペインテッド・シティ・インディアン(W.P.C.I.)。短い活動期間ながらその後のハードコア・シーンに与えた影響は大きい。ボクもインディーズから出た4曲入りシングル盤はかなり愛聴していた。プレイヤーもレコードもなくなってからは全然聴けなかったが時折頭の中で鳴ったりしていました。要は忘れたことはなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

sunny day

連休中は予定通り飲んでました。そして飲まれてました。そんな中、CD整理を軽くやっていました。とりあえず今回は洋楽と邦楽を分けてみようと。そしてこれまたとりあえずアルファベット順でいいかと。ジャンル別ってのも考えたけど、どこに入れていいか分かんないのも多いので(細分化はボクには無理)断念した。まずは洋楽のAから揃えていったが、とにかくBや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

saints in the city

この冬も乾燥肌にやられています。ホントここ数年急になってしまったことであるよなあ。一度病院で診てもらおうかな・・・でも病院好きじゃないからな。 ニューヨーク・ドールズの72年音源「リップスティック・キラーズ」を聴き返しております(デビュー前年のデモ)。ここでの9曲は他の編集盤にも一括だったり分散されたりだが収録されてるけど、ドール…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

at last i am free

予想された雪はほぼ冷たい雨へと姿を変えたが、そんなところに津波注意報・・・自然界も甘かあネエ!いやマジで。 こんな日は屋外にて寒さに耐えながらの勤労が常だが今日は違った。我が家にもひかり回線が入るってんで、その立会いのため休みを取って自宅待機をしていたのだ。工事の人達が来たのは午後だったが、まだ雨が降っている中での作業は気の毒でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

elastic girl

職場から徒歩1分のラーメン屋は出店して2~3年になると思うが、なぜか今まで入ったことなくて今日のお昼に初めて行きました。食券を買って着席するタイプで、麺の具合や油の加減等も細かく指定でき(今では普通か?)なかなか美味でした。店内の雰囲気も落ち着いてるし、もっと早く来てれば良かったかも。実は我が家からも近いんで、次は夕飯時にビール飲みなが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

way to blue

先日はこの辺も雪だったんだけど、海岸沿いは多少気温が高かったのかミゾレの状態で降り続いていた。翌日ちょっと山の方に仕事で行ったら10センチぐらい積もっていて、初めて今年最初の降雪を実感しました。 でも結局は寒いわけで・・・ ニック・ドレイクが聴きたい、いやすでに聴いている。 アルバムは3枚のみだが、そして1枚ごとに違う味わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

on the road again

今年も時間だけは流れていくことだよな~。 東京で最初に迎えた正月は当然ひとりだった。同じ1月のちょうど今頃だったか、地元の友人が東京へ来るってんで会う約束をし池袋のサンシャインで待ち合わせたけど全然来やしね~。40分ぐらい待ってたけど諦めて(携帯のない時代・・・)近くのレコード店(ユニオンだった気がする)に入りました。そしてボブ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

sometimes you can't make it on your own

寒風が吹く屋外での仕事を終え、冷気の充満する部屋へ戻る。まあいつもの冬だぜ。冬至も過ぎて昼の時間が長くなっていくだろうが、寒さはまだまだ続くのよね・・・ もうね、どうせ寒いのは変わんないから聴く音楽も凍える感じのを・・・初期エコバニとか初期U2とか流してますよ。ボクの中では2大氷結バンドだなんて思ったりしています。エコバニは以前書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

here come the misunderstood

こんばんは、寒いですね。今日は晴れたけど風が強かったな。関係ないけど最近の昼食はコンビニのサラダと菓子パン2つってのが定着しつつあります。 80年代ガレージ・バンドのひとつであるザ・プリズナーズは、その後ジェイムス・テイラー・カルテットで成功するジェイムス本人在籍でその名が知られている・・・ってだけじゃもったいない好バンド。かの6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

lookin' for a reason

もうすぐ11月か・・・ 大好きなクリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル。あえて72年のラスト作「マルディ・グラ」を聴く。前作を最後にトム・フォガティが脱退して3人となったバンド。ヴォーカル&リードギターでメイン・ソングライターのジョン・フォガティに対して主にサイドギターのトム兄貴、が抜けてもそれほど影響ないのかと思いきや・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

back in the days

朝晩寒くなってきました。今年の冬は一段と寂しくなりそう・・・ 90年代前半の米国にて、どう見てもアンダーグラウンドなユニットのひとつがワークドッグス。スコット・ジャーヴィスとロブ・ケネディのユニットだけど、この二人は有名または無名な人達のバックやスタッフとしての活動をずっと重ねてきました(バンド名はその自虐ネタ?)。基本スコットが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

into the future....

ブ、ブラジルは強かったぜ・・・ 一瞬で気分を変えてくれるサウンドって大好き。ヴァイブレーターズの1st「ピュア・マニア」もそんな1枚ですね。適度な歪みのあるギター、軽めのベースとドラム、なにより77年発表・・・これは完璧なパンク・アルバムだ!随所に散見される隠し味は中心メンバーのノックスがちょい長めの音楽活動で培ったものだと思われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

perversion

台風17号の影響は予想していたほどではなかったが他の地域では被害に遭った方もいて素直に良かったとは思えない。震災を体験したことが確実にオレの思考のある部分に何らかの作用を及ぼしているのだと思う。 え~と、あまり考え込む前にガレージ系のロックでも聴こうぜ!60年代にはトラッシュメンがパンクなサウンドを轟かせていたが、90年代にはトラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

prison blues

今日は久々に松屋のデミタマハンバーグを食べました。食欲ない時は好きなものしか入らないね。普段は店内でいただくんだが今日はテイクアウトにした。この場合は味噌汁ナシとなるが、暑いからいらね~し。 ジミー・ペイジが誰からも期待されていなかった時期の88年(言い過ぎた・・・)に発表した「アウトライダー」。ボクも当時はジョニー・サンダースと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

trouble blues

昨日今日と暑い中でも、空は高くなってきたかなと感じました。秋の空は好きですね。 今夜はそんな光景とは全然対照的なハネムーン・キラーズでも聴くか。同名バンドが複数ありますが、ここでは80年代半ばのアメリカのバンドを。CD2枚組「シング・シング1984-1994」には55曲収録なんでほぼコンプか(7インチのみの未収録音源もあるが)。中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

take the world in a love embrace

最近コーラのCMでギターを弾いてる滝川クリステルがなかなかイイ。ビグスビー付の黒いレスポール・カスタムをマーシャルに通して演奏してるのは「ワイルドで行こう」だよね?確か趣味でギターを弾いてる滝川はこのCMでも自分で音出してると思うが(ポジション合ってるし)、なんか楽しそうでいいなと(アクティヴな彼女って初めて見たもん)。あとホンダのCM…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

time to be real

暦の上では夏も終わる。この夏は総じて飲酒量が多かった?ビールや発泡酒はあまり飲まないんだけど(普段は焼酎)さすがに手が伸びましたね。今日コンビニに寄ったら「秋」が商品名に付く缶類も並んでいました。 ギター弾き始めの頃によく読んでいた「ヤングギター」誌。ある時、北島健二のインタヴューが載ってて興味を持ち2ndソロ「ギター犯罪美学」(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

time away

僕は海の近くに住んでいる。去年や今年は例の影響もあってあまり賑わいはないが、この時期独特の感じは好きだ。海水浴客や合宿で来ている高校生などで夜中も盛況なコンビニ、一日千円の駐車場、書き入れ時の旅館、花火大会、盆踊り、浴衣姿、爆音のバイク達・・・かつてはなんとも思わなかったけどな。早く家から出たくて東京行って、数年後に不本意ながらやむなく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

have a nice day

今夏は地元の海水浴場も昨年よりは来客数が増えてるような気がする。勤務中に沿岸パトロールと称してわざわざ近くを車で走ったりする行為(目的はひとつ?)を経た上での感想です・・・ マーク・リボーのギターを初めて聴いたのはトム・ウェイツの「レイン・ドッグス」だったかエルヴィス・コステロの「スパイク」だったかは忘れたが、あまりにも個性的なフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

letting the night go by

ロンドン・オリンピックも開幕ですね。元サッカー部のオレ(いやマジで)としては先日の男子サッカー対スペイン戦に熱くなったぜ。まあ普段はJリーグとかほとんど観ないんだけど。今夜はモロッコ戦だが起きていられますかな? 数日前に報道ステーション観てたらロンドンのイーストエンドの様子が流れた。今回のオリンピックに関連してついにこの地も再開発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more