the fuse

今月から職場の事務所が移転した。同じ市内ではあるが通勤距離及び時間は今までの数倍かかってしまう。要は遠くなったってこと!そんな時は、もちろんカーステで音楽聴くしかないよね?久々に所謂ウェスト・コースト系なんかもチョイスしております。やっぱりジャクソン・ブラウンは素晴らしいな。74年「レイト・フォー・ザ・スカイ」と76年「ザ・プリテンダー」は揺るぎなき名盤。デヴィッド・リンドレイのスライドも最高。後者にはリトル・フィート関係者も参戦してますね。で、この2枚の間にジャクソン・ブラウンには悲しい出来事が起こってしまうのだが、それでも前に進んで行った彼の心境を思えば少しぐらいの朝の渋滞なんかなんでもないのでありました。

画像

Rock'n'rollの戦士

書籍とかも買わないときは全然買わないし、そして読まないけど、最近はちょこちょこ買ったりしている。先日のキヨシローの本のあとも何冊か仕入れてしまった。また大幅に整理しないといけないかな。

ストレンジ・デイズはいつものこと。
黄昏流星群は職場の同僚が買っているビッグコミックオリジナルで連載を読んではいるが単行本もついほしくなるよね。もう47巻か。
西村賢太「薄明鬼語」はいろんな人との対談集。田中慎弥とかダイアモンド☆ユカイなんか特に面白かったな。西村氏は結構なツッコミとかもするんだな。
「天国のひまつぶし」はフジオちゃん関係の一冊。全国民が読む必要はないが、ファンなら手元に置いておきたいのではないでしょうか?

画像

new kz1

新調したコンポで音楽を聴く。なんでもないようなことが幸せだったと思う・・・?

せっかくなので本日までにこのコンポで聴いたCD20枚を順番に列挙してみます。

1.「エレクトリック・レディランド」ジミ・ヘンドリックス
2.「ネヴァーマインド」ニルヴァーナ
3.「フロム・ザ・マディ・バンクス・オブ・ザ・ウィッシュカー」ニルヴァーナ
4.「アイム・ノット・ア・ソルジャー」ゴッド・アウト
5.「ギミ・サム・ネック」ロン・ウッド
6.「フィジカル・グラフィティ」レッド・ツェッペリン
7.「BLUE」RCサクセション
8.「シスター・ラヴァーズ」ビッグ・スター
9.「カントリー・ライフ」ロキシー・ミュージック
10.「ア・ハード・デイズ・ナイト」ビートルズ
11.「アビィ・ロード」ビートルズ
12.「フリーク・アウト!」マザーズ・オブ・インヴェンション
13.「ロンドン・セッション#1」鮎川誠
14.「ロンドン・セッション#2」鮎川誠
15.「ロー・パワー」イギー&ザ・ストゥージズ
16.「ゴールドブレンド」奥田民生
17.「ハード・レイン」ボブ・ディラン
18.「夢よ叫べ」遠藤賢司
19.「スメル・オブ・フィーメル」クランプス
20.「ブライター・レイター」ニック・ドレイク

なんかまた音楽がより好きになったみたいです。
こんな感じも今の自分に合ってる気がするな~。不定期シリーズにしちゃおうかな?いやすでにこのブログ自体が不定期でした・・・

画像

1988

キヨシローからビンビンにソウルフルな新刊「ネズミに捧ぐ詩」が届けられたぜYeah!!時期的には1988年の春頃に書かれた詩というか日記というか帯によりますれば私小説・・・まあなんでもいいのさ。個人的にRCのライヴを最後に観たのが88年5月の新宿厚生年金なので、その直前ってところにシンパシー・フォー・ザ・デヴィルいやエンジェル。当時のキヨシローに起こった状況はヘヴィなものだが、例の独特のユーモアをまじえて書いてるから一気に読めるんだぜ。オレはただ今3回目でございます。そんでさ~、ネット注文した時に酔ってたんだと思うんだけどさ~同じのが2冊届いちゃったんだよな~。好きなあの娘にでも贈ってくれっていうキヨシローからのメッセージかな?そうさせてもらうぜベイベー!!

画像

stereokzzttype

注文していたコンポが到着しました!かのケンウッドです(安いヤツ)。サウンドチェックはジミヘンの「エレクトリック・レディランド」!普通に聴いてヘッドフォンで聴いてを繰り返したところ・・・悪くない、むしろ良い!かなりコスパに優れた一品ではないでしょうか?私の希望通り前面で全ての操作が可能ということもクリアしてるしね。早く慣れて暗闇でも一発操作できるようになろう。ラジオも付属アンテナを取り付ければ聴けるけど、家でラジオ聴く時はもっぱらスマホのアプリなので何もしてないし今後もしない。そもそもこの地域は電波状況悪いんだよな~。ノイズだらけのラジオが鳴ってらぁ。スマホでテキサス・サイケ専門局聴いてる方がよっぽどいいぜ。話が脱線しましたが、今夜は朝まで新コンポでロックンロール!もちろんヘッドフォンで・・・

画像

DIVE

現職場に入り、この4月で満20年となった。中途半端が売り?のオレにしてはよく続いたと我ながら思う。この先いつまで続くのか分からないけど、好きな音楽を聴くために頑張ります!

その20年前の4月、敬愛するリー・ブリローとカート・コバーンが亡くなった。まったく対照的な死因だが、それはまあいいでしょう。Dr.フィールグッドのことは何回か書いてるような気がするので、今夜はニルヴァーナを。といっても今更オレが書くこともないんだけどね。えっと、リアルタイムで聴けたことはホントによかったと思うな。当時はルーツ的な聴き方も一段落した気がしてて(もちろん浅いが)、それはRC~ストーンズ~ブラック・ミュージックってことですが、夜ごと戦前ブルースばかり流してると違った展開もほしいわけで・・・そんな時に出会ったソニック・ユースやピクシーズは衝撃だったんだけど、その決定打がニルヴァーナでしたね・・・・・・・

カートの死によってロックの寿命が延びたのか、それは分かりません。ただ仮にまだ存命だったならロックの名盤と言われる傑作を何枚も世に送り出していたことは間違いない。なんたって20年も経ってるんだもんな。

画像

BLUE WIND

XPのサポートが終了した。理由はいろいろあるだろうが、率直な気持ちを述べれば「勝手なもんだぜ。」ってところかな。7や8はすぐには買わない、いや買えない。当分スマホ中心になりそうだ。

ところで4月4日金曜日、NHKホールにてジェフ・ベックのライヴをついに体験しましたよ!!2階後方の席というハンデ?とかまったく問題なし。最初のワンフレーズで後ろの扉がぶっ飛んでたもんな。現在も日本公演中なので詳しい曲目は控えさせていただくが、新旧織り交ぜつつもジェフ・ベックの進歩し続けるその最新の過程を体験できたという感じです。いろんな場面、例えばチューニングとかエフェクターを踏むとかスライドバーを床に置くとか、そのすべてが絵になるギタリスト。最高だ!
あの日以来、オレの頭には白のストラトが突き刺さったままだ・・・

画像